Friday 22nd October 2021

男性にとって陰茎は、自身の分身ともいえる存在です。
彼女に対して他の方よりも大きいことを誇張し、それが生きる糧ともなるでしょう。
日本人は約90パーセントが仮性包茎となっており、アメリカやイギリスの方々と比べて小さいのが特徴です。
少しでも大きく見せるにはどうしたらいいのか、と悩んでいる方がいれば包茎素術を受けることをおすすめしましょう。
そこでここでは、簡単に包茎手術の概要に触れていきましょう。
どこの病院で実施をしているのか、料金はいくらなのかと実用的な情報をピックアップするので、参考にして頂けると幸いです。

包茎手術を実施しているのはここ!

日本では1980年頃から、全国各地で包茎手術を実施する医療機関が増加しました。
以前は大学・総合病院の泌尿器科でしかなされていませんでしたが、現在ではメンズクリニック・形成外科・美容皮膚科など多岐の専門外来で受けることが可能です。
もともとは外科的な手技による手術だったので、必ず入院をして治療を受けなくてはいけませんでした。
具体的な方法としては、メスを陰茎に縦・横に入れて傷をつけ、その箇所から皮膚をめくっていくものです。
手術後は縫合をおこなって1週間の入院となりました。
現在では各段に治療法が良くなり、さらに身体に負担が掛からないレーザー装置もあることから、日帰り処置がメインとなっています。
これにより、街中に点在している美容皮膚科等でも受けられる治療となりました。

2020年12月時点で全国に計15万件の病院で包茎手術を実施してるので、どなたでも身近な場所で治療を実施できるというわけです。
メンズクリニックであれば包茎手術だけでなく、ペニス増大処置もなされているので魅力的なオプションも得られることでしょう。
どこでお世話になるのかは、自身の希望に見合ったところが一番いいということです。

包茎手術に掛かる値段

包茎手術は基本、全額自己負担で支払わないといけません。
これは一般的な総合病院でも同じであり、美容皮膚科やメンズクリニックと同様です。
しかし中には健康保険が適応されるケースもあるので、まず最初に医者の診察を仰ぐようにしましょう。
健康保険が適応されるケースは、包茎によって何かしらの疾病を誘発している場合です。
例えば細菌感染をしてしまった場合がそれに当たり、疾病を治すために包茎手術が必要であれば、自己負担は3割のみとなります。
それ以外であれば100パーセントの割合で費用を負担するわけですが、その値段の相場は約9万円から20万円となります。
従来までの外科的な処置であれば9万円となり、先進医療のレーザー・ピーリングなら20万円前後です。
この値段に至っては病院によって大きく変動するので、最初に10件程度の施設を調べてからお世話になるところを選ぶようにしましょう。
自由診療なので決まった値段ではなく、さらに付加価値となるオプションやアフターケアでも大きく変動します。
明確な値段表を提示していないところは避けて、しっかりと表記をしている病院を選ぶのが安心・安全で掛かりやすいところです。

おすすめの包茎手術とは?

一口に包茎手術といっても、現在では計5つの施術が実施されています。
どの方法で治療をすればいいのかは、患者自身の希望に見合うものとなるので一概には答えられません。
しかし、受けるのであればなるべく身体に負担が掛からず、ケアをしやすいものが望ましいでしょう。

そこでインターネットの口コミや体験談に目を通してみると、おすすめの包茎手術としての呼び名が高いものが「ピーリング施術」でした。
この方法が確立されたのは、2010年頃でまだ先進医療に区分されています。
美容皮膚科とメンズクリニックの大半で実施をされており、痛みがなくて傷跡もつかないというのが特徴です。
これは高出力のレーザー装置を使った処置で、約10分程度で包茎手術は完了します。
一般的な外科的な方法だと必ず入院をしなくてはいけませんが、ピーリングであれば日帰りで終えることが可能です。
術後のケアに至っても1週間だけ行為を我慢するだけで、それ以外は気にする必要もありません。
約20万円の費用が必要ですが、それだけ得られるメリットが高いといえるでしょう。
20代から40代の男性に支持されている方法で、全国の施設で実施しているものです。

まとめ

包茎手術の概要について見ていきましたが、今では全国の医療機関で手術を受けることが可能です。
基本的に医療費は全額自己負担となりますが、疾病を発症していればその限りではありません。
もしも細菌感染などを引き起こしている場合であれば、この治療と並行しいて包茎手術を受けて見るのもいでしょう。
3割負担のみしか掛からないので、経済的にも大いに助かります。それ以外であれば全額自己負担ですが、長年包茎で悩んでいる方であれば治療を受けて損をすることはありません。
身体に負担が掛からない治療もあるので、気軽に挑戦をしてみるといいです。

おススメサイト
包茎治療をするならMSクリニック(旧メンズサポートクリニック)へ
無料カウンセリングで医師との相性を確かめてください

MSクリニック(旧メンズサポートクリニック)新宿・横浜
【新宿院】東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル3階
【横浜院】神奈川県横浜市西区南幸2-11-1 横浜MSビル6階